Sponsored Link
  


鳩山氏、幹部らと会談「今の党は私の民主党じゃない」「菅総理がめちゃめちゃに」「政権運営は限界」で… 



Sponsored Link
  


鳩山氏、幹部らと会談「今の党は私の民主党じゃない」「菅総理がめちゃめちゃに」「政権運営は限界」で一致

小沢元代表に近い16人の衆議院議員が17日、会派からの離脱を表明した民主党ですが、鳩山前総理は17日夜、大畠国土交通大臣や海江田経済産業大臣らグループの幹部らと会談し、「菅総理による政権運営は限界に来ている」との認識で一致しました。
会談で鳩山前総理は、「今の党は私が作った民主党ではない。
菅総理がめちゃくちゃにしてしまった」と、菅総理による党運営を厳しく批判しました。
出席者からは、「菅総理はもうダメだ。
予算関連法案の成立と引き換えに、菅内閣が総辞職するしかないのではないか」といった悲観的な見方が相次いだということです。
一方で、「今選挙(世間一般の考えに従って生活することはごく易しい。 また、自分の事だけ考えて孤独の生活を送る事もごく易しい。 だが悟りを開いた人間とは、群集の真っ只中にありながらも、 自立の醍醐味を心ゆくまで味わうことのできる人間である)をやったら全部吹っ飛んでしまう。
なんとか耐え抜いて民主党を再建しなければならない」と、衆議院の解散は避けるべきとの認識で一致したということです。
(18日00:47)

われらは急ぎてこの短き時を楽しまん。人には港なく、時には岸辺なし、かくて時は過ぎ、われらは去る!



Sponsored Link
  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加